新生銀行で、住宅ローン借り換えをした場合を考えてみましょう

私は、現在、沢山の銀行口座を持っています。
理由としては、インターネット
バンキングが非常に便利だからです。
以前の私は、個人で事業をしている
のですが、メーカーや問屋さんなどの取引先に、銀行まで出向いて送金して
いましたし、雑誌などの媒体を利用して通信販売をしていましたが、
お客様からお振込みの連絡があると、銀行まで出向いて通帳記入をして
確かめていました。
それが、ネットバンキングになると、出かける必要もなく、手数料も
かかりませんし、家にいながら振込みの確認まで出来ます。
それで、
以前は手数料が何回でも無料が当たり前でしたが、最近では回数制限
があるので、口座数を増やしたり、メガバンク同士なら何回でも無料なので
持っているメーカーや問屋さんに振り込む為に利用するので、沢山
持っている状態だと言うわけです。
その中で、一番初めに利用したのが新生銀行です。
インターネットを
中心にしている事を利用して、魅力的な利子の高い貯金商品を
用意してくれたり、初期の頃は手数料が無制限で無料で助けられました。
そんなメリットいっぱいの新生銀行ですが、住宅ローンの借り換え
でも、大きな力を発揮しますね。
まず、借り換えの際のコストとして
誰もが気にする保証料が無料なのが嬉しいですよね。
そして、我々が
預けたお金に他行より高い利子をつけてくれる力があるだけに、それを
利用して、借りる際の利息は低水準の金利を提示してくれています。
もちろん、長期固定金利も用意してくれているので、将来的にも
安心です。
日本はデフレが続いていて、円の価値も上がり続けていますが、
国債を他の国に売るようになり、利息が上がればたちまちインフレになる
事も予想されます。
外貨を買って資産運用をしている人は、現在苦しんでいる
人が多いですが、いつ、立場が逆転するか分かりません。
そんな不安定な
状況で、長期固定金利を用意してくれているのは本当に安心できますよね。
インターネットの銀行というのは、余裕を還元してくれる事によって
我々の負担を少なくするだけでなく、ATMを色々な場所と提携して
くれているので、インフラもしっかりしていますし、あらゆる場所で
返済する事が出来るのもいいですよね。
新生銀行の場合、繰上げ返済という
サービスも用意してくれています。
保証料は高くなると数十万から百万円くらいに
なるケースもあるので、無料の新生銀行なら、そういった浮いたお金を繰り上げに
回すことも出来るのも、非常に嬉しいですよね。